スポンサーリンク

小説家(ラノベ)の練習してるから評価とアドバイスくれ

スポンサーリンク
1: 2018/12/19(水)13:23:42

※ちょっとした短いシーンを書いてみた

物語のあらすじはこんな感じ

「異世界剣の使い手は(仮題)」
異世界剣の使い手であるケンティはひょんなことから
かつての世界の始祖と呼ばれた剣帝アレクの孫となった。
老衰に倒れたアレクに代わり、剣帝を継ぐこととなったケンティは
剣帝商号を得る為、旅に出る。
これはその旅の序盤に起こった刺客との一部始終である。

良かったら感想くれ

8: 2018/12/19(水)13:27:12
わいが中学生の時につけてたオリキャラの設定みたいな設定してんなおまえな

 

9: 2018/12/19(水)13:27:15
じゃあ早速投下していくわ

 

10: 2018/12/19(水)13:27:19
無職転生で見た

 

11: 2018/12/19(水)13:27:22
一部始終である→一部始終を描いたものである

 

13: 2018/12/19(水)13:27:44

いきなり飛びかかって来る相手にケンティは止むを得ず2歩下がった。
どうしようかと思案したが相手はヒラリヒラリと剣を繰り出す。

がぃぃん!

耳をつんざく大きな金属音と共に向き合う2人。
相手の男が口を開いた。

「俺の名はァ、シガレット!お前を滅殺しにきたぜ!」

ケンティが返して言うには

「くッ、いきなりかァ!何の目的だ」

続いてシガレットと名乗る男が語り始める。

「貴様のその剣をもらいにきたのさ」

 

14: 2018/12/19(水)13:28:55
これはキンキンキンキンと同じ系統のなろう小説

 

18: 2018/12/19(水)13:31:49
>>14
それめっちゃ言われんねんけんど

 

16: 2018/12/19(水)13:31:05
滅殺しに来た
って日本語がおかしいやろ

 

17: 2018/12/19(水)13:31:42
スレタイの時点でおかしい

 

19: 2018/12/19(水)13:32:46

パァン!

金属と金属の音が弾かれ、二人は間合いを取る。

―静寂

「この剣は渡すわけにはいかねえな!」

と先に動いたのはケンティだった。
おおきく振りかぶったストロークを片手で受けたのはシガレットだった。
その瞬間耳をつんざく音がする。

ミィィィィィィィィィィ!!!!!!

「なんだこの音は!」

 

69: 2018/12/19(水)13:49:29
>>19
これも音は弾かれるという言い方はしない
音の描写を入れたいなら剣と剣とがぶつかり金属音が木霊するとかさぁ

 

20: 2018/12/19(水)13:33:50
金属同士が触れ合ってもパァンって音は出ないゾ

 

23: 2018/12/19(水)13:34:58
>>20
パァンは離れたときの音や

 

25: 2018/12/19(水)13:35:35
>>23
別々の物体が離れた時に音は出ないやろ

 

28: 2018/12/19(水)13:36:26
>>25
実際の音と言うか雰囲気音みたいな感じや

 

21: 2018/12/19(水)13:34:36
因みにこの世界では剣帝は王みたいな感じで、
それと相対する勢力があるんやけど、シガレットはそこの刺客な

 

22: 2018/12/19(水)13:34:42
音は弾けない
弾けた音がするだけ

 

24: 2018/12/19(水)13:35:21
まーた異世界

 

27: 2018/12/19(水)13:35:43
>>24
練習やからべたな設定でな

 

26: 2018/12/19(水)13:35:35
いきなり飛びかかってきたらのんきに2歩下がることはない
しかもいきなりって書いておきながら能書きを垂れるとかちょっと設定がまとまっていない
スポンサーリンク

 

29: 2018/12/19(水)13:36:54
ひらりひらりって剣を繰り出す描写には向かんやろ

 

30: 2018/12/19(水)13:37:22
>>29
どんなんがええんやろ
シュッシュッとか?

 

37: 2018/12/19(水)13:40:13
>>30
相手は有無を言わせない勢いで次々と剣を繰り出す とかでええやろ別に

 

40: 2018/12/19(水)13:41:03
>>37
剣は一本やからな

 

43: 2018/12/19(水)13:41:43
>>40
一本しかなくても次々と繰り出せるやろ

 

31: 2018/12/19(水)13:37:29
というか小説で効果音つけちゃいかんでしょ
SSじゃないんだから

 

32: 2018/12/19(水)13:38:17
ちゃんとした日本語を使えない人が多いのはなんでやろか
ラノベにちゃんとした言葉が使われていない→ラノベを読んだ人間がそれを正しい日本語と誤解してしまうのが原因なんやろか

 

34: 2018/12/19(水)13:38:44
>>32
ちゃんとした日本語て何やろな

 

36: 2018/12/19(水)13:40:06
>>34
少なくとも君のは違う
本当に作家を目指すなら、それを読む人間のことも考えてちゃんと直してくれ

 

33: 2018/12/19(水)13:38:33
せみかわいい

 

35: 2018/12/19(水)13:39:36

「クハハハハ、わが剣が振動しているのだ」

「振動・・・?」

「そうだ、この件はミクロに振動しているッ。つまり」

「つまり・・・?」

「振動によりナノ繊維をも裁断できるほどの切れ味を実現しているのだ」

「くッ」

このままではケンティの得物も断ち切られてしまう―そう思った時だった。

 

38: 2018/12/19(水)13:40:51
こんな駄文を見せられるとは….

 

39: 2018/12/19(水)13:40:57
小説って言ってるくせに情景の描写が一切ないの草
読み手をおちょくってるやろ

 

45: 2018/12/19(水)13:41:59
>>39
1シーンの切り取りやから
本番はそのあたりも書いていくで

 

41: 2018/12/19(水)13:41:23
なろうのデッドコピーなんだしこんなもんやろ

 

42: 2018/12/19(水)13:41:42
百錬めいてアニメ化しそう

 

44: 2018/12/19(水)13:41:52
ドスケベカーニバル開幕ぅ

 

46: 2018/12/19(水)13:42:50

ガガン!

「なにい」

見るとケンティの剣の刀身から湯気が出ていた。
否、湯気ではなくそれは氷だった。

「俺を襲った割には調査不足だぜ!俺の剣は絶対零度の氷結剣。」

「くそ」

「氷結剣は凍っている、これがどういう事かわかるか!」

「何い?」

 

58: 2018/12/19(水)13:47:01
無駄な描写多すぎてテンポ糞悪い
>>46とかでいうと
>見るとケンティの剣の刀身から湯気が出ていた。否、湯気ではなくそれは氷だった。
これとかは普通に「見るとケンティの持つ剣の刀身が凍っていた!」でいい

 

61: 2018/12/19(水)13:48:05
>>58
テンポ感は確かに悪いかな
でも省くとわかりづらくなるしな

 

74: 2018/12/19(水)13:50:29
>>61
省かない方がわかりづらいやろ…

 

79: 2018/12/19(水)13:51:03
>>74
お前頭おかしいってよく言われるやろ

 

84: 2018/12/19(水)13:52:40
>>79
確かにおちょくるスレでこういうの言うのは空気読めてなかったなスマンな

 

スポンサーリンク

90: 2018/12/19(水)13:53:47
>>84
ええんやで 次からは意味不明なこと言わんといてな

 

64: 2018/12/19(水)13:48:39
イッチ>>58の言ってること間に受けたらアカンぞ

 

47: 2018/12/19(水)13:43:30
なにいって何回言うねん

 

48: 2018/12/19(水)13:44:07
椅子やテーブルがなかったり肉の両面焼き披露したりしそうな小説
それに作者が思い描いているであろう光景と現実の文章力が追いついていない
もう少しがんばりま賞が授与されそうやなイッチ

 

49: 2018/12/19(水)13:44:11
クセになってきた

 

50: 2018/12/19(水)13:44:19
ダニィ!?

 

51: 2018/12/19(水)13:44:33
取り敢えず効果音付けんのやめろや

 

52: 2018/12/19(水)13:44:58
>>51
それ友達にも言われたけど理解できん
何でや

 

53: 2018/12/19(水)13:45:23
>>52
かっこ悪いやろ 小説っぽくないし 読みにくいやん

 

56: 2018/12/19(水)13:46:36
>>53
ワイは読み手として好きなんやけど
ネタにされてるキンキン小説もワイ的には面白いとおもうしな

 

54: 2018/12/19(水)13:45:48
関西人の道案内みたいやな

 

55: 2018/12/19(水)13:46:11

最近は自分語りの文章が多いな
ワンピの影響か?

(どうしたんだ?!なぜ俺様の○●剣が効かない?!)

なのがない
相手が自分語りして弱点とか得意技を手っ取り早く教えてくれるとかどんな世界やねん

 

70: 2018/12/19(水)13:49:49
>>55
敵が焦っているシーンすき

 

57: 2018/12/19(水)13:46:55
説明と回想シーンは負けフラグ

 

59: 2018/12/19(水)13:47:24
如月先生か?

 

63: 2018/12/19(水)13:48:30

「俺の名はァ、シガレット!お前を殺しにきたぜ!」

いきなり飛びかかって来る相手にケンティは止むを得ず距離をとる。
どうにか穏便に帰ってもらえないだろうかとケンティは思案するが、どうやらシガレットにその気はないようで、この襲撃者は未だ剣も構えようとしないケンティへ剣を繰り出した。

―――獲った。

自身の剣に絶対の自身を持つシガレットは彼の首を獲ったと確信した。
もっとも、彼の思惑通りに事は進まなかったが。
甲高い耳をつんざく大きな音が、自身の一撃をが防がれた事を教えてくる。

「いきなり襲いかかるなんてお前には常識が無いのか。俺じゃなかったら真っ二つだぞ、ええおい」

やれやれと言わんばかりのケンティ。
いつの間に抜いたのか、右手には一振りの剣が握られていた。

「ケッそのまま真っ二つになってりゃ良かったんだ」

口ではそう言いつつも、内心では戦慄を覚えていた。
確かに獲ったと思った一撃は、ケンティによって難なく防がれていた。そもそも、ケンティが抜剣する瞬間をシガレットは見切れていなかった。

―――流石、剣帝の弟子は伊達じゃないって訳か。

 

66: 2018/12/19(水)13:49:20
>>63
急に読みやすくなったと思ったらイッチじゃなくて草
誰やねんお前

 

71: 2018/12/19(水)13:49:54
>>63
なんや急に上手くなったやん

 

73: 2018/12/19(水)13:50:12
>>63
せっていパクらんといて

 

76: 2018/12/19(水)13:50:38
>>73
イッチの駄文を訂正してくれてるんやぞ
赤ペン先生や

 

77: 2018/12/19(水)13:50:53
>>73
これは添削っていうんやで

 

65: 2018/12/19(水)13:49:18
もしガチで書くんやったら世界観の説明はある程度入れて置いた方がええよ
あらすじで見て辞める人が多いらしいからやと
表現はなろうとかだと受けが良さそう
ただ応募するなら文を整えないとアウトや

 

67: 2018/12/19(水)13:49:24
最初の方読んだけどたしかに擬音はやめた方がいい
あと主人公の名前おかしいやろ

 

72: 2018/12/19(水)13:49:56
>>67
名前はべつにええやろ

 

75: 2018/12/19(水)13:50:33
>>72
「俺は剣帝ケンティだ!」
とか名乗ったら間抜けやし既に地の文で間抜けや

 

82: 2018/12/19(水)13:51:58
>>75
声に出したときの音が間抜けよな剣とケンでかかる感じが駄洒落のそれ
もっと刃帝とか別の言い方すればいいのに

 

86: 2018/12/19(水)13:52:49
スポンサーリンク

>>82
まぁテイ被ってる時点でちょっときついわね

>>83
滑ってるぞ
おっさんでもそんなつまらんギャグ早々思いつかんて

 

88: 2018/12/19(水)13:53:14
>>86
言ってるのは剣帝の爺さんやからな

 

91: 2018/12/19(水)13:53:47
>>88
全部イッチが喋らせてるやん
読者が思うのは「うわこの作者きっつ」やで

 

93: 2018/12/19(水)13:54:41
>>91
このイッチ正気じゃないから多分釣りだぞ
まともに相手すんのはやめとけ

 

95: 2018/12/19(水)13:55:04
>>93
ほんまか釣りか
してやられたわはずかC

 

100: 2018/12/19(水)13:56:14
>>96
マジレスは悪い事じゃないから気にしないで?

 

94: 2018/12/19(水)13:54:59
>>91
これ
キャラが滑るってことは作者が滑ってるってことやからな
それを魅力に見せれるならともかくここまでだと無理

 

83: 2018/12/19(水)13:52:05
>>75
それはシャレと言うかちょっとギャグ的な雰囲気で付けたんや
ちなみに剣帝を目指すこの度の事をアレクは剣帝検定と呼んでるんや笑

 

85: 2018/12/19(水)13:52:45
>>83
即興で作った設定にしてもつまんな過ぎるんだよなぁ

 

68: 2018/12/19(水)13:49:26

シュルシルシュル・・・

「見ろ、切られても凍っていく、つまり切っても切れねえ、そういう事だ」

「チッ」

ケンティは最大出力のマナを剣に込め、振り下ろした。

セアアアアアア

ザシュ

「ぐああ」

「次からは下調べをするこった、じゃあな」

ケンティの旅は続く

 

 

92: 2018/12/19(水)13:54:36

>>68
エデンを追われたシュ=ルシシルシュル・、全ての終わりを告げる神々の……

 クラウド「見ろ、切られてもクリスタルと化していく、…伝説は…本当だったのさ……全てを断ち切っても切れねえ、そうさ、そうに決まってるいう事だ~

「チッ」

ケンティは最大アウトプットのマナを剣に込め、振り下ろした。

セアアアアアア

ザシュ

「ぐああ」

「追加ディスク…預言書にはそうあるからは『天使』と呼ばれる下調べを成し遂げるこった、生まれ変わったら会おうぜ」

拳を纏いし者ケ・ンティの旅は永久に

 

78: 2018/12/19(水)13:50:53
せめて教科書に載るような文体を真似して書いた方がええやろ
最初からラノベはキツいで

 

80: 2018/12/19(水)13:51:19
こういうの素面で書けるメンタルが凄いと思う

 

81: 2018/12/19(水)13:51:47
それをおんJに晒せるのは鋼メンタルやな

 

87: 2018/12/19(水)13:52:53
度じゃなくて旅や

 

97: 2018/12/19(水)13:55:43
ちょっとサークルの打合せあるから1時間ほど堆積するわ

 

98: 2018/12/19(水)13:55:52
ギャグ小説楽しかったで

 

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1545193422/

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。