【朗報】円谷プロ、米国でのウルトラマン著作権裁判で全面勝訴

1: 2018/04/24(火) 14:54:09.40 ID:CAP_USER9

円谷プロ、米国のウルトラマン海外権利訴訟で勝訴 タイ人実業家の契約書は「真正ではない」との判断


ウルトラマン

円谷プロダクションは4月24日都内で会見を行い、「ウルトラマン」シリーズの日本国外での利用権について、米国で円谷プロダクション側の主張が全面的に認められる判決が下されたと発表しました。円谷プロダクションは判決について「今回の米国での全面勝訴判決は、これまでの長い係争のいわば集大成であると考えております」とコメントしました。  

 きっかけは2015年5月18日に日本法人であるユーエム社が「ウルトラマン」シリーズの日本国外での利用権について、「円谷プロダクションが権利を侵害している」とアメリカ・カリフォルニア中央地方裁判所に申し立てたこと。

 ユーエム社はこれまで、円谷英二氏の息子である故・円谷皐(のぼる)氏とタイ人実業家であるサンゲンチャイ・ソンポテ氏との間で「ウルトラQからウルトラマンタロウまでのシリーズを日本を除く全ての国において、期限の定めなく独占的に利用許諾する」という契約書が存在していると主張しており、この契約を承継したとするユーエム社およびソンポテ氏は円谷プロダクションと20年以上にわたり日本、タイ、中国、米国で係争してきました。

 大きな争点となっている契約書についてソンポテ氏は、「円谷皐氏と1976年に結んだもの」と主張してきましたが、その文書はわずか1ページで、かつ原本が開示されていないこと、円谷プロダクション側の社名、ウルトラマン作品の名称、作品の本数が間違って記載されていることから真贋について波紋を呼んでいました。また円谷プロダクション側は「円谷皐が逝去した翌年の1996年になって、突如1976年に円谷皐が署名したとする文書の写しを持参」したことなども疑問視しています。

 今回の米国訴訟では、“ディスカバリー”と呼ばれる手続きを通じて、円谷プロダクション側とユーエム側が持つ膨大な資料や通信履歴などが調査分析されました。その結果カリフォルニア中央地方裁判所は、「先の契約書が真正な契約書ではなく、効力はない」と判断したとしています。

 円谷プロダクションは判決を受けて、「当社の主張を全面的に認めるもの」としたうえで、「今回の全面勝訴判決は、長い時間と膨大な労力をかけた精緻な証拠開示手続に加え、多数の証人の証言、筆跡鑑定の専門家の鑑定意見などを経て出されたもので、極めて信頼性の高いものであると考えます。この判決を踏まえて、今後はさらにウルトラマン作品の積極的な海外展開を進めていく所存です」とコメントしました。

 またウルトラマンシリーズのファンには「今後とも変わらぬご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」としています。


ウルトラマン

2018年04月24日 12時00分
ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1804/24/news077.html

他ソース
円谷プロ、米国での「ウルトラマン」著作権裁判で全面勝訴
https://www.oricon.co.jp/news/2110134/
2: 2018/04/24(火) 14:55:06.87 ID:aVf5O2h50
珍しいマネーと言う怪獣に勝てたw

 

5: 2018/04/24(火) 14:55:56.04 ID:vPJJc8wj0
おお、良かった

 

7: 2018/04/24(火) 14:56:22.40 ID:CDHPl2ll0
良いニュースじゃん!

 

19: 2018/04/24(火) 15:01:37.66 ID:+lUMwcgV0
あの時代は知的所有権の管理がずさんだったね。

 

22: 2018/04/24(火) 15:01:45.05 ID:yEURDTTg0
これは素直によかったわ

 

26: 2018/04/24(火) 15:02:09.46 ID:0HGN0QTa0
日本の裁判ではタイヨーの
タイの裁判では円谷の主張が
認められるとかカオスな事になってたな

 

28: 2018/04/24(火) 15:03:43.65 ID:tcLFo0RB0
今まで横取りされてた損失はどうなるんだ

 

30: 2018/04/24(火) 15:04:01.53 ID:AODvyIku0
やったぜ
ハヌマーン…

 

50: 2018/04/24(火) 15:17:08.21 ID:E918iIkl0
死んじゃったバカ息子につける薬なし。

 

54: 2018/04/24(火) 15:18:20.69 ID:EUyzNYC40
当たり前だ
日本の最高裁判事が馬鹿なだけだ

 

56: 2018/04/24(火) 15:20:43.30 ID:qtuSbq7v0
転じてユーエム社に制限がかかるわけだ。
次は中国とタイで裁判だな。

 

63: 2018/04/24(火) 15:28:00.51 ID:IcPBKNn60
あー、これは良かった

 

67: 2018/04/24(火) 15:31:18.85 ID:MKOCSei00
原本未開示、記載の社名間違い
むしろこれでどうやって20年も争えんのw

 

69: 2018/04/24(火) 15:31:40.20 ID:J/4YLXkR0
円谷ってタイでも問題起こされてたんやな。中国が~ってよく見たが
多分円谷だけの問題ではないんだろうけど、おめでとう。

 

70: 2018/04/24(火) 15:32:22.92 ID:huvJPq3p0
まだやってたのか 何十年ってひっぱてるな 場所変えてやってるのか

 

75: 2018/04/24(火) 15:38:10.93 ID:aTIu+WwB0

>円谷プロダクション側の社名
>間違って記載されている
この時点で、その契約書はおかしいだろう
大体、原本すら出て来て無い時点で

20年の歳月も掛かる裁判も異常な気がするが

 

129: 2018/04/24(火) 19:04:39.73 ID:GSV8qs8x0
>>75
社名と会社のハンコが一致しないのに
認められたのかよと

 

76: 2018/04/24(火) 15:38:30.04 ID:8onEtHqC0
よかたね!

 

80: 2018/04/24(火) 15:44:22.22 ID:m+D7ydYg0
20年以上に渡って不正に稼ぎまくってたんかい。
なら尻の毛まで毟ってやれと思うな。

 

83: 2018/04/24(火) 15:46:33.61 ID:EBy1GaPu0
もし契約書が本物だとしたら、十分な対価を求めずにこのような契約をすることはないだろ

 

87: 2018/04/24(火) 15:52:37.34 ID:r55jZh3B0
おせえよ・・・何千億そんしてきたんだよこのばかども

 

94: 2018/04/24(火) 15:57:45.08 ID:v8Q4C0OT0
タイ、アメリカ: 勝訴
日本、中国: 敗訴

まあライフワークとして世界各国で訴訟すればいいんじゃね?

 

100: 2018/04/24(火) 16:15:24.36 ID:XOhoKJbV0
これは本当に嬉しい

 

102: 2018/04/24(火) 16:25:59.51 ID:My0xtTIJ0
ついに、か!

 

106: 2018/04/24(火) 16:39:23.04 ID:UgohS3iL0
単なるタイ人の偽造じゃねえか

 

114: 2018/04/24(火) 17:20:54.00 ID:vTBjNHt40
すげーな、この間ぼろ儲けだったろ。

 

115: 2018/04/24(火) 17:23:52.44 ID:KpOY8oTQ0
しかし紙切れ1枚出されただけで、
ここまでしないと偽物だと証明できないなんて大変だな。

 

118: 2018/04/24(火) 17:42:09.24 ID:Q6gRYfPH0
損害賠償ふんだくってやれ

 

126: 2018/04/24(火) 18:57:57.07 ID:DL+pYSqG0
円谷も脇甘かったとはいえひでえな

 

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1524549249/

シェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。